CSパールジュエリー



☆チョアヨ、韓国!Seoul日記

016.gif久しぶりに番外編
3日間娘と二人でソウルに行ってきました。 街中は韓国語と日本語が半々に聞こえて来る位、日本人旅行者がいっぱい! そんな中、クラフト仲間の押し花作家グリーンローズSさんと明洞でバッタリ!しかも夜ミュージカルを観に行ったところでもまたまたバッタリ!日本でも偶然会うということは無いのに・・・(笑)。 

以下に今回訪れた興味深かったスポットをいくつかご紹介してみます。

c0183239_12152634.jpg

「NANTA」・・・4人のシェフたちによる本物の野菜を使ってのコントみたいなミュージカル。一度観てみたいと思っていたのですが、nonverbalなので言葉の壁もなくとにかく面白い!笑えます!出演者のパワーと才能を感じるエンターテインメント。良かったら夜の時間にでもお試しあれ。

今回は地下鉄を使って二人でひたすら歩き回る旅でした。
c0183239_921527.jpg

056.gifまずはTマネーカード。Suicaと全く同じ使い方で街中のコンビニで「Tマニーカードゥジュセヨ」と言えば(韓国の英語の発音は独特!)出してくれてついでにチャージしてくれます。とりあえず、10000ウォン(¥800位)チャージしましたが、使い切れず・・・何せ初乗り、900ウォン(¥72位)でだいたいソウル市内どこまでも行かれちゃいます。

056.gifメディアボード・・・digital view
c0183239_1346199.jpg

地下鉄の主要な駅のホームにはdigital view というメディアボードがあり、T マネーカードで電話もかけられ、ボードのタッチパネルでジャンル別にクリックしていくと自分の行きたいところまでの地図が写真で出てくる。人が検索しているのを見ているとまるでgoogle streetを見ているみたい。 
IT先進国、韓国ならではのサービスです!

地下鉄の中では携帯でおしゃべりもOK,仲間同士の楽しいおしゃべりもあちこちで聞かれ、日本とはかなりマナーが異なるけど・・・良しかな。何せ、車中で本を広げて勉強している若者はちらほら見かけたけれど、優先席には絶対座らないし、漫画を読んでいる若者や背広を着たサラリーマンもいないし、お化粧しているお姉さまもいませんからね。 そして、乗ってくる女子高生の制服のかわいいこと! 韓国では毎年制服のファッションショーが行われるとかでなるほど!と思いました。

056.gif母娘で何より驚いたのは50代以降は日本人と変わらないのだけれど、30代以下特に20代以下は背が高くて大きい! 帰国してネットで調べたら、日本人の男性の平均身長が170cmくらい(今の20代以下の若者だけにすると170cm以下となり小さくなっている!)なのに対して韓国人は全体の平均が173cm、20代から下は174~175の間! 日本人の若者と韓国の若者との差は4センチ以上! これはもう、コンビニでおにぎり買って、お茶を飲んでいる場合ではないですね。 牛骨スープを飲んで、サプリメント「オメガ3」を摂り、朝からしっかり食事を取っている韓国の若者との体格の差が益々広がりそう。 日本の若者よ、大きくな~れ!ママたち、しっかり食べさせてあげてぇ~!

056.gif南大門市場
c0183239_1075130.jpg

お稽古仲間のUさんに教えてもらった南大門市場でアクセサリーやさんをチェック。パーツと言うより出来たものを仕入れるところで、大勢の人が作りながら廉価で売っていました。 パーツとして購入し、バラしても良いのだけれどここでは購入せず。 お昼どきだったのでみなさん食事をしながらおしゃべりの花を咲かせていました。何より食事が優先の韓国カルチャーかな・・・

056.gif市場でランチ
c0183239_1013441.jpg

市場に来ている普通の人が食べるのと同じランチを注文。ビビンパを注文すると、「うどん」とお味噌汁がサービスでついてきて、目の前にキムチ・・・食べてけ~って感じで二人前8000ウォン(二人で¥640)。実はこの写真や食べている二人の写真を目の前に座っていた若者が英語で話しかけてきて、撮ってくれました。 先に食べ終わったこの青年、別れ際に「I hope both of you can have a great memory of Korea during your staying in Seoul!」 とのこと。 すんばらしい! 例文で聞いたような文章ではあるものの、果たして目下、学力低下中の日本の若者たちはこんな風にすんなりと言えるだろうか!? どんどん日本の若者のことが心配になってきたぁ。 日本の若者よ、英会話勉強してぇ~!

056.gif
結局南大門市場で購入したのはこれだけ。
c0183239_11383947.jpg

螺鈿の小物入れ。 おみやげものやさんなどで売っているシルバーっぽい感じのものと異なり、こちらはマホガニー仕上げの木に螺鈿が施してあります。 たまたま南大門市場のビルの中を歩いていたらご主人が螺鈿の作家で本にも紹介され、ネットでもその作品を見られる(折角ネットもその場で見せてもらい、本も見せてもらったのに名前を忘れました~)方の奥さんが卸のお店をやっているところへ遭遇。 韓国語の単語を拾いながら後は英語でのやりとり。様々写真と説明を聞かせてもらって螺鈿の見分け方を学習。なかなか美しい! すっかり気に入って私は3個娘は1個購入しました。

c0183239_11544358.jpg
 
蓋だけではなく6つの側面にも全て螺鈿が施され、きれ~い!

056.gif梨大駅~アヒョン駅
大通りの両側にウェディング通りと呼ばれるウェディングドレスのブティックがずらーり約50軒位、2駅間に並んでおり、ウィンドーを眺めながら歩きました。中にはどうぞどうぞと招き入れられて娘は試着もさせてもらい、買おうか買うまいか迷うほど素敵なドレスも。 このエリアでは殆ど日本語が通じず、なおかつ英語がわかる人もおらず、単語を拾いながらのお互い途中で吹き出して笑いながらのコミュニケーション。それはそれで面白い経験でした。残念ながらデザインの関係で写真は撮れませんでしたが、楽しいひとときでした。 感謝!

056.gif梨花女子大学
c0183239_1342224.jpg

c0183239_12335522.jpg

c0183239_12343436.jpg

何て広いのでしょう! キャンパスマップを見てもらえばわかるようにさすが、韓国一の名門女子大!広大なキャンパスにヨーロッパ風の建物とモダンな建物が混在し、アメリカの広大なキャンパスに全く引けをとっていません。 韓国であることを忘れてしまいそう。 道路も大学のキャンパスの広さも・・・韓国ってスケールが大きいわぁ~!

056.gif東大門総合市場
c0183239_12441299.jpg

結局アクセサリーのパーツはここで買いました。 でも、あまり素敵~、購入したい~と思えるほどのものは少なく、卸なので価格は安いけれど、ま、いいかというものが多かった。 やはりアンティークのメッカ、ロンドンの方が変わった素敵なものが多いかも・・・ なかなかソウルほど気軽に行かれないから仕方ない。 

056.gif三清洞・北村
c0183239_13173482.jpg

c0183239_1317524.jpg

c0183239_13181834.jpg

朝鮮王朝時代に両班たち(貴族)が住んでいた家屋が保存されているエリア。 写真の坂も歩いていると多少息切れが・・・でももっと急で迷路のような坂もあり、そこで生活している人たちは毎日坂の登り下がりが大変ではないのかなぁ・・・・

056.gif韓国風おしるこ
c0183239_1329279.jpg

三清洞で娘が食べたがってわざわざ探したおしるこやさん。金時豆と小豆が入っていて日本よりどろっとした感じ。甘さ控えめで美味しい!焼き栗が載せてあり、シナモンがパラパラっとかけてあり、このおしるこの味もあり~! おばさんが3人店頭におり、奥で別の二人のおばさんが作っていました。 店内で私たちみたいに食べる人も居ればテイクアウトのお客さんも次々やってきて「このお店繁盛しているね~!」と二人で感心。 

056.gif以下は他に食べたB級グルメ、サムギョプサル、海鮮しゃぶしゃぶ、おやつに食べたキムパ(のりまき)どれも美味しかった!
c0183239_1355234.jpg

c0183239_13555295.jpg

c0183239_13561814.jpg

c0183239_1482891.jpg

c0183239_16281320.jpg


056.gifネクタイやさん・・・明洞地下ショッピングモール
c0183239_14142911.jpg

2年前にも行った明洞の地下街にあるネクタイやさん。 このお店はネクタイ発祥の地、クロアチアの高級ネクタイも扱っており、おじさんが年代の割りにすらすら英語がしゃべれてサービスが良いお店。しかも日本人好みのネクタイがそろえてあり、今回も娘と二人で5本購入(日本ではおよそ1本分の価格)。 自分の娘みたいだと娘には更にもう1本プレゼントしていただき、飲み物のサービスまでしていただき韓国流おもてなしを受けてしばし歓談。 また来ますよ~と約束してお店を後に。 

というわけで今注目の江南エリア、アックジョンその他もひたすら歩いてまわり、見たいものを見て食べたいものを食べ、B級ショッピングも楽しみ、あっという間の3日間でした。 二人ともあと一箇所だけ心残りは漢江のほとりの散策。 さすがに足が疲れて近くまでは行っていたものの断念。 また次の機会のお楽しみ~!

楽しかったぁ~♪ チンチャ、チョアヨ!韓国~。
by cspearl | 2010-03-19 14:45
<< ☆ロンドン日記 ☆パールジュエリー*・*。* >>


pearl-jewelry making
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ご注文・お教室
お問い合わせ先
cspearl@i.softbank.jp
カテゴリ
最新の記事
有核パール
at 2017-04-29 07:39
MAGIE 作品展
at 2017-03-04 07:03
ブログ更新
at 2017-02-28 01:14
以前の記事
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
ライフログ
その他のジャンル
Skypeボタン
i2icounter
ブログジャンル
画像一覧